投資に回すお金の貯め方

資産運用のセミナーを行ったり、投資の話をした時に、よくある反応は次のようなものです。

 まとまった金ができたら始めてみたい
 面白そうだけど今は投資に回すお金がない
 そのうち始めてみたい、機会があれば始めてみたい


そのうち〜なんて言っていたらいつまでたっても始められないと思いますが、お金がない!というのは困りものですので、投資に回すお金の貯め方についてのページを作ってみました。

まずよく聞かれるのは、どの位のお金があれば株式投資を始められますか?という質問です。

今は10万円以下で買える株もたくさんありますし、ミニ株などの制度を利用すればさらにたくさんの株を買うことができます。

ミニ株とは、通常の1/10の金額から株式投資が始められる制度です。株主総会に参加できないなど、株主の権利が一部制限されたり、証券会社によってはミニ株の取扱いがなかったりします。

投資は余裕のあるお金で始めるのが鉄則ですので、まずは10万円くらいから始めればいいと思います。10万円くらいなら、ちょっとがんばれば貯められるんじゃないでしょうか?

貯金は習慣の賜物だと思いますので、無駄遣いをしない! 自然と貯金が出来てしまう様な生活スタイルに変えていければ、楽に貯められると思います。

基本的に貯金をするためには、 収入>支出 でないといけません。

現状支出の方が上回っている人は、もっと働いて収入を増やすか、無駄な支出を削ると貯金ができる様になります。簡単なのは支出を削ることだと思います。
無駄な支出を削るためには、家計簿を付けるのが一番です。家計簿というと面倒だ!という感じがするかもしれませんが、まずはレシートを集めてみる、お金を使ったらメモしておくなどできることから始めてみるといいと思います。
家計簿も習慣ですから、付けるのが当たり前になってしまえば、そんなに苦になりません。

私の場合は、パソコンの表計算ソフトで家計簿を付けています。
表計算ソフトだと集計が簡単なので便利です。そしてただの家計簿にせずに、その日の行動などを欄外に記入したりしています。後から見ると日記の様な感じで、こんなことがあったんだ、こんなことにお金を使っていたんだなどと楽しめますし、今後インフレ時代に突入して行くと、○年前はこんな価格で買えたんだ!とか物価の推移も感じられるかもしれません(笑)
いろいろ工夫して、家計簿を楽しめるようにすると長続きすると思います。

家計簿へのファーストステップ まずはここから実行してみましょう♪

@お金を払ったらレシートをもらい、まとめておく
A飲み会、電車代などは金額をメモしておく
B貯まったレシートを週に1回ほど集計して、内容をチェックする
 (曜日を決めてしまうと長続きすると思います)

定期的に支出をチェックすることで、無駄な支出に気付いたり、無意識に行っている無駄な習慣に気付いたりして、支出が減らせるのではないかと思います。
振り返ってみると無駄な支出はたくさんあるんじゃないかな?と思います。
ぜひ皆さんも支出のチェックをしてみて下さいね!

私が普段実行していることは下記の様な内容です。
小さなことの積み重ねが貯金につながっていくと思います。
楽しい♪投資生活をイメージして、まずは貯金を始めましょう!

私が実行していること

できる限りコンビニに行かない様にする(笑)
価格の安いスーパーを利用する
飲み物は自宅から持参(500mlのペットボトルに入れて持ち歩いています)
車や電車より自転車、徒歩を利用する
クーラーより自然の風やうちわを利用する
電気の契約容量を下げる(私は20Aです)
金券ショップ、リサイクルショップを利用する
ネットオークションを利用する
ネットの価格比較サイトをチェックする
図書館や体育館など、公共施設を利用する
株主優待を有効に利用する(投資を始めてからですが)


次のページへ
トップページへ戻る

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トップページへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。