なぜ投資が必要なのか?

日本では貯蓄や保険商品、持ち家志向が強くて、株式などの投資には消極的でした。しかし異常な超低金利が続き、貯蓄ではほとんど利息が期待できない状況が続いています。

今まではデフレ状態が続きましたので、資産が増えなくても減らなければ良かったんですが、これからは徐々にインフレになって行くと思います。実際食料品など値上りが続いていますよね! 

デフレとは、物の値段が年々安くなって行く状態です。お金の価値はその分高くなります。
反対にインフレとは物の値段が年々上昇していく状態です。
物の値段が上がっていくので、お金を持っているだけでは実質的な価値が減ってしまいます。

インフレになってくると、物価の上昇に負けないペースで資産を増やして行く必要があります
これからは今までとは考え方を変えて、資産運用にも真剣に取り組む必要性が高まっていると思います。

その他にも不安要素を挙げれば、年金崩壊とか財政破綻などがありますし、実際そのような不安を煽って投資を薦めるケースは、金融機関などたくさんあると思います。
しかしながら私は、投資はとても勉強になり、楽しいものだと感じています。株式を中心とした投資を楽しんでいますので、たくさん儲かっても当面やめるつもりはありません。

これから投資を始めるみなさんも、将来への不安に駆られて始めるよりは、自由になる範囲のお金で株式投資を楽しみながら投資経験を積んで、金融リテラシーを高めて行けば、徐々に資産も増えて生活にも余裕がでてくることが期待できます。

ぜひ一緒に投資を楽しみましょう♪


次のページへ
前のページに戻る
トップページへ戻る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トップページへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。